本物はどっち?モンクレールの偽物を見分けるチェックポイント3つ。

まだこれから夏本番ですが、シーズン先取りで今日は

ダウンジャケットの話をします。

ダウンジャケットは数多くのブランドがありますが、

特に人気が高いのがモンクレール

 

その質感や、丁寧な裁縫、そしてシンプルながらも

上品でスマートなデザインがが世界中のファンの心を

つかんでいます。

 

昭和の時代のモンクレールは、重厚感があり、

スキーウエアのブランドとして地位をかためて

いましたが、最近では細見のデザインも

増えているため、冬のタウンウエアとしても

人気が出ています。

 

人気アイテムの最大の悩みの種が「偽物商品」ですが

モンクレールも残念ながら世界中でこの「偽物」が沢山

出回っています。冬のシーズンに向けてこれから新たに

購入しようと検討している方は、必ず下記のポイントを

よくチェックしてくださいね。

 

本物当てクイズ

モンクレール、さあ本物はどっち?全問正解できれば

偽物を掴ませられることはありませんよ~!

 

1.ロゴワッペン

出典 https://mstore.jp

 

 

 

 

 

 

どちらが本物かわかりますか?

正解は下!

本物のモンクレールのダウンに付いているロゴワッペンは真っ白ではなく、少~しクリーム色(カラーの場合もあります)で、フェルト生地のため、毛羽立っています。偽物は、ワッペンが真っ白の上、縫い方が粗め。ロゴの形も縦長に変形していたり、刺繍でなくプリントされていることもあるようです。

 

2.ダウンの厚み

https://mstore.jp/

 

 

 

 

 

 

写真だとちょっとわかりにくいと思いますが、厚みの違いはなんとなくわかりますね。

本物はどちらでしょう。

正解は上!

モンクレールは保温性と密度の高いホワイトグースのダウンを使用しているため、本物のダウンジャケットは厚みのある美しい形をしています。しかし偽物は安くて品質の悪い素材を使っている上に中の素材を雑に放りこんでいるので、薄くてペラペラとした作りになっています。ダウンを使用しているかすら怪しいため、保温性も全く期待できません。綿の入ったナイロンジャケットを購入するようなものですね。

 

3.コミックラベルの形

https://mstore.jp/

 

 

 

 

 

上下二つを見比べてください。これはダウンジャケットの裏地についているコミックラベルです。良く見ると四隅の形が微妙に違いますね。すこし丸みがある上と角張っている下。そして上はすこしラフでざらつき感のある生地で、下はつるっとした生地に印刷されています。

さあ、本物はどちら?

答えは上です!

 

いかがでしたか?

3つのチェックポイント、全部正解できましたか?

本物と偽物の見分け方が分かると安心してお気に入りの

ダウンジャケットを探しに行けますね。

おまけ: モンクレールの名前の由来

https://mstore.jp/

モンクレールは1952年に、レネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンがフランスの Monestier de Clermont に設立した会社です。その地名を組み合わせてブランド名をモンクレールとしました。

元々は工場で働く工員の防寒用として制作したものが今のダウンジャケットの起源だそうです。

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。