紫外線から目を守ろう!サングラスはこう選ばなくっちゃ。

サングラス

日差しが強くて目を開けていられない!

そのまぶしさ、実は要注意なんです。

浴びる紫外線の量に比例して目のトラブルが増える

という事実をご存知ですか?

目も皮膚同様、日焼けによる炎症を起こし、角膜と

結膜がダメージを受けてしまうんです。

この時期は、紫外線から目を守るためにも、

サングラスはマストアイテムですね。

http://brand-sunglass.jp/

 

どう選ぶ?目に優しいサングラス。

目を保護するためにサングラスをかけることが

大切なのはよくわかったものの、どんなタイプを

選べばいいのでしょう。

毎日使うものだから、服を選ばず合わせやすく、

どんなファッションでもクールに決めてくれる

ハイセンスなものを選びたい!って思いますよね。

 

ではここで、紫外線対策のサングラスを選ぶときの

ポイントを確認しておきましょう。

 

1.薄い色のサングラスを選ぶ

視線がどこになるのかわからないような、色の濃い

ブラックやブラウンのサングラスが主流ですが、実は

紫外線対策のサングラスとして、濃い色のものは

NGなんです。

 

色の濃いサングラスをかけると、目の中心にある瞳孔が

「暗いから光を取り入れようとして思い切り大きく開く」

ことになり、サングラスの隙間から紫外線を必死になって

取り込もうとするのです。

 

色の薄いサングラスであれば明るさは保てるので

瞳孔が大きく開くこともなく、紫外線を取り込もうと

必死になることもありません。

https://www.cataloghouse.co.jp

 

2.UVカットのサングラスを選ぶ

最近のサングラスはほとんとUVカットが標準性能として

ついていると思いますが、紫外線のカット率や透過率は

まちまちです。

カット率は「紫外線99%カット」のように数字が大きいほど

効果的であり、透過率は「紫外線透過率1%」のように小さい

ほど効果があるということになります。

 

また最近では、「UV400」という言葉もちらほら聴きますが、

これは「どんな波長の紫外線だって通しませんよ!」くらい

最強の紫外線ブロックを表しています。

https://godmake.me/

 

3.デザインとクオリティで選ぶ

性能だけで選びたくない方に、オススメのハイブランドの

サングラスをご紹介しましょう。

これなら納得!のアイウエアですね。

ティファニー ブルー グラデーション レンズ。シルバー カラー メタル アクセント。100% UV カット。アンチグレアコーティング

トータスとティファニー ブルー アセテート。ブラウングラデーション レンズ。ペール ゴールド カラー メタル アクセント。100% UV カット。アンチグレアコーティング

 

ケイトスペード(Kate Spade) 。
可視光線透過率12%、紫外線透過率0.3%以下。

ケイトスペード(Kate Spade) 。
可視光線透過率12%、紫外線透過率0.3%以下。

 

ティファニーは安定の上品さ。どんな服を着てても

このサングラスをかけているだけで、レベルアップ

してくれそう。

 

ケイトスペードの赤い丸眼鏡、可愛いですね。

とても個性的で遊び心にあふれています。

こんなサングラスを持っていたら

日差しの強い日のお出かけも楽しくなりそう!

 

カッコイイ見た目だけで購入せず、

紫外線からしっかりと目を守るために、機能面を

きちんと兼ね備えたサングラスを用意してくださいね。

http://gatag177.rssing.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。