NEWブランド「オート(AUXTE.)」モードでクラシックなコンセプト★コレクション発表

トレンド

新ブランド オートAUXTEとは

 

EB制作や広告運用、WEBコンサルティングなどを行うイディオム(idiom)の初となる自社アパレルブランド「オート(AUXTE.)」が、2017-18年秋冬コレクションでデビューします。
デザインを手掛けるのは吉本慎吾氏。吉本氏はアパレル企業数社でメンズ・レディースを務め、「エカム(EKAM)」でデザイナー三木勘也に師事し、その後「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」で経験を積みました。レディースアイテムに加え、ユニセックスで着用できるアイテムも展開します。

デビューコレクションは「innocence(無垢)」をテーマに自身にとってデザインとは何かを考え「トレンドは無視して作りたいものをピュアに作った」といいます。

ブランドコンセプトは「着る人の心が躍る唯一無二のプロダクトであること」。デザイナーの吉本氏は「大量消費社会でおしゃれなものが溢れる今、ブランドを立ち上げるにあたり一着を大事に着られる服を提供したいと考えた」と考えています。

通常パンツの裏側に用いられるマーベルトを表側に取り付け、そこに紐を通してイージーパンツのようにパンツを仕立てたり、トーマスメイソン(THOMAS MASO)のシャツ生地を用いるなどメンズライクな素材使いや色味、ディテールでクラシックかつマニッシュなコレクションに仕上ています。

 

価格帯はボトムスが3万円代〜5万円代、アウターが9万円代〜10万円代。ブラウスが2万〜4万円代、ワンピースが4万円代〜5万円代。自社ECサイトや卸販売での展開を予定しています。2シーズン目からはユニセックスで提案できるアイテムのバリエーションを増やしたいとのことです。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。