パリのファッションウイークからストリートのトレンドを知る!

ニュース

パリファッションウィークはストリートスタイルのトレンドを知るのに最高の機会です。ここに集まるファッション関係者は、どんな服を着ているのでしょう。彼女たちの着こなしは、常に斬新で遊び心があり、とても参考になります。ここでは、スタイリッシュなアクセサリー、やバッグ、落書きされたようなコートやビニールコートなど新しい遊び心のある装いを紹介します。

 

洗練された遊び心

スタイリストのJulia Sarr-Jamoisは、巧みに色を奏でる方法を知っています。 スカイブルーのブレザー、マシュマロピンクのルイヴィトンのハンドバッグ、そしてがっちりとした太いチェーンネックレスは、彼女のスタイリストとしてのセンスの良さを表しています。

 

レディDi

ダイアナ妃のファッションを思い起こさせるボリューミーなオフホワイトのフラウスは、2018年春夏ファッションにも大活躍をするでしょう。

ゲームチェンジャー:カルバンクラインの透明プラスチックコート


昨年8月にカルバンクラインのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任したラフ・シモンズ。ファッション業界の関係者にもラフのファンは多く、彼のデザインしたビニールで覆われたこの独特のアウターウェアはすでにシーズンの一部となっています。

グラフィティ

心の中にある反逆的な思いを手書きのスローガンにして身に着けているストリートスタイル。

ハンドバッグ:Uptown Fanny-Pack

 

先シーズンはアウターとして活躍したコルセットスタイル。ウエストを締め付けたその余韻なのか、今シーズンのトレンドになりつつあるウエストポーチ。

 

 

いかがでしたか? 色で遊ぶコーディネートやウエストポーチなどはすぐにでも取り入れたいトレンドですね。ぜひ海外のファッション関係者の着こなしを参考に、この秋のコーデに活かしてくださいね!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。