2017秋冬のモスキーノ。テーマは「リサイクル」

トレンド

モスキーノの秋冬の2017コレクション、ジジ・ハディッドは段ボールの厚紙にインスパイアされたトレンチコートを着用してランウエイに現れました!
ミラノファッションウィークで発表したモスキーノの秋冬2017コレクションのショー。ジェレミー・スコットは『ゴミのリサイクル』に注目し、段ボール箱や紙袋をイメージしたデザインのコレクションを展開しました。ドレスからトレンチコート、ジャケット、スカートセットまで、ユニークな遊び心のあるテーマとコンセプトに基づきながら、エレガントな女性らしいシルエットに仕上げています。

スコットはフレアドレス、ボンバージャケット、Aラインコートのプリントに、古いモスキーノの雑誌を用いました。また、イブニングウェアは、シャワーカーテン、ラグ、バブルラップなどの家庭用品を用いたデザインになっています。また、ランウエイで発表したアイテムの他に、すぐに実物を見て購入できる、Tシャツドレスやハンドバッグを発表しました。

では実際にモスキーノの「リサイクル」ファッションを見てみましょう。

 

Moschino-Fall-Winter-2017-Runway

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Moschino’s Fall 2017 Capsule Collection

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

ダンボールやガムテープ!? と驚くようなデザインの“リサイクル”ルックの数々ですね。ダンボールが歩いてきたのかと思うようなランウェイは、かなり衝撃的かつ盛り上がりを見せたことでしょう。

挑発的かつ遊び心満点のユニークなジェレミー・スコットのMOSCHINOから、目が離せませんね!

モスキーノ(MOSCHINO)のクリエイティブ・ディレクター、ジェレミー・スコット

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。