ロジェ ヴィヴィエ、日本限定バックルシューズ「ベル ヴィヴィエ」を販売

シューズ

エリザベス女王や女優のカトリーヌ・ドヌーブをはじめ、世界中の往年のセレブに愛され続けているブランド「ロジェ ヴィヴィエ」。ブランドはロジェヴィヴィエが自身の名前をつけ、1937年に設立しました。50年代から70年代にはディオールやサンローラン、バレンシアガなどの靴のデザインを手掛けたこともあり、その名は世界中で知られるところとなりました。ロジェは98年に亡くなり、現在はブルーノ・フリゾーニがクリエイティヴディレクターに就いています。現在では手作業で丁寧に作られた美しいオートクチュールコレクションも発表しているので、セレブたちは新作を楽しみに心待ちしています。

ブルーノ・フリゾーニ

 

 

そんなロジェ ヴィヴィエが、バックルシューズ「ベル ヴィヴィエ」の新作の日本限定モデルを販売します。8月30日(水)から9月5日(火)まで新宿伊勢丹1Fの期間限定ストア「ベル ヴィヴィエ – ザ パリジャンビューティー」にて販売し、その後全国のロジェ ヴィヴィエのショップにて展開される予定です。9月2日にはイベントも開催され、ブルーノが来場する予定です。

1960年代を思わせるようなベル ヴィヴィエを履いて、カトリーヌ・ドヌーブ気取りで秋の東京を闊歩してみたいですね。

 

日本限定モデル、モンドリアン調フレンチスタイルの「ベル ヴィヴィエ」はこちらです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。