仏ファーストレディ、ブリジット・マクロンのファッションセンスがよすぎる件

ニュース

ブリジット・マクロン

ブリジット・マクロンはフランスのファーストレディであるとともに、世界最高クラスの名ドレッサーの一人です。 上の写真は、ルーキーディストロフィー週間の欧州連合に向かうときのものですが、彼女のジャケットとジーンズの組み合わせには目を見張るものがあります。スポーティーながらも実はとてもフェミニンなトータルコーディネイト。

グレーのジャケットは、襟元が尖っていて、80年代のショルダーを強調したスタイルを思い起こさせます。シンプルな白いボタンダウンのシャツが軽いタッチを与え、グレーのスキニージーンズによくマッチしています。年齢を感じさせないスマートな着こなしですね。

 

 

ブリジット・マクロンは大統領の夫・エマニュエルより24歳年上ですが、スタイル、美貌、ファッションセンスともに一流であるため、フランスはもとより、世界中から注目をされています。膝上丈のミニスカートやスキニーパンツ、そして生足にピンヒールなど年齢を感じさせない着こなしは、まるでファッションモデルのよう!

 

こちらはブリジットが良く身に着けているお気に入りのミニドレスです。「ルイ・ヴィトン」のストレートなシルエットのウール製のもの。

 

ブリジットはファッションに敏感というだけあって、着こなしや髪型には一切妥協を許さないため、世界中の女性が理想とするファッションアイコンとしての地位を確立している。

 

ブリジットお気に入りの「ルイ・ヴィトン」の“カプシーヌ”。もはや〝ブリジット”と改名できそうなほど、彼女が頻繁に持ち歩いているもの。

 

オフホワイトのスーツがここまで似合う女性も中々いないでょう♡ ヒールの高さに注目!

 

 

いかがでしたか? 素晴らしいコーディネートですね。彼女の完璧な肉体は日々の努力の積み重ねなのでしょう。ぜひ着こなしを参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。