エドウイン、北米にてエイドリアーノ・ゴールドスクマイドデザインのコレクションを展開!

デニム

日本のプレミアムデニムブランドであるエドウィンジーンズは、L.A.のデニムデザイナーの第一人者エイドリアーノ・ゴールドスクマイドによる新しいコレクションを北米市場にて展開します。

日本では70年以上前に設立されたエドウィンは、高品質な生地と仕上げ、そして革新的な生産技術を持つことで知られていおり、「日本のリーバイス」的なブランドとして、日本とヨーロッパ32の会社が所有する2,000店舗もの販売拠点を持っています。

「目標は、他には無いグローバルな日本のデニムブランド「エドウィン」を完成させることです」と、日本のデニム企業を賞賛してきたGoldschmiedは言います。 「彼らは藍を愛し、製品の開発に驚くべき成果を上げています。彼らは私のインスピレーションのメインとなっています。」

新しいエドウィン・コレクションはロサンゼルスのダウンタウンのアート地区にあるGoldschmiedのスタジオでデザインされています。新しいスローガンである「East東京からEast ロスアンジェルスへ」は、男性のための限られたコレクションとなり、日本で製造されます。「私は東京とL.A.二つの文化を理解しているので、適切にそれらをミックスすることにより、アメリカ市場でもそして世界中で受け入れられるであろう。」とGoldschmiedは自信満々。

日本が誇るジーンズブランドが、デニムの神Goldschmiedデザインによって、アメリカで爆発的に人気が出そうな予感です。ちょっと注目したいニュースですね。

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。