14年振りのシャネルの新フレグランス「ガブリエル シャネル」

ニュース

フレグランス「ガブリエル シャネル オードゥ パルファム」を9月1日に発売するシャネル。7月4日の夜、発売を祝うパーティーがパリの美術館「パレ・ド・トーキョー」で開催された。ココ・シャネルの愛称で知られる創業者ガブリエル・シャネルが、新しいフレグランスを発売するのは実に14年ぶり。2003年に発売した「チャンス」以来である。

パーティ会場の壁や床には、“MANIFESTO”、“BE YOURSELF”、“CONQUER YOUR DESTINY” 、 “CHOOSE,DESIRE AND BE”、“I WANT TO BE PART OF WHAT HAPPENS” といった、ガブリエル自身の生きる姿勢を表す言葉たちがデコレーションされていた。

 

 

新作のフレグランスが展示してある部屋では、ボトルに光が柔らかく反射し、ブランド独特の高貴なたたずまいを見ることができる。実はこのボトルは、全ての面が柔らかくまばゆい光を放ち美しく輝くよう精巧に作られているのである。香りは、イランイラン、ジャスミン、オレンジフラワー、チュベローズを使用した香りで、優しく柔らかい香りのフローラルノート。

SPONSORED LINK

 

 

ファッションを通じて社会的制約から女性たちを解放してきたシャネルの新作パルファムは、いつの時代も女性の味方でいた素顔のガブリエルがもつ強さと優しさに包まれている。

 

新フレグランスのミューズは、クリステン・スチュアート

 

ガブリエル シャネル オードゥ パルファム 50ml ¥13,000、100ml ¥18,500 9月1日より全国発売。(NEWoMan店、GINZA SIX店では8月19日より発売)

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。