必見!!トランスジェンターセレブ達(2/2)

ニュース


ジャネット・モック

 

トランスジェンダーの権利活動家として知られる、スパイラルヘアが特徴的なジャネット・モックarie Claireのエディターとしても活躍していて、誌面にてカミングアウトをしました。“下層階級かつ有色人種のトランスジェンダー“として生まれついた自身の壮絶な人生を、赤裸々に綴った著書「Redefining Realness(原題)」を出版し、この本がベストセラーとなり、各方面から支持を受けることになりました。2015年には、アーロン・トレッドウェル氏と結婚、自身のブログやInstagramにも素敵な姿をアップしています。

 

 

カルメン・カレラ


最も成功しているトランスジェンダーモデルの一人として名を連ねるカルメン・カレラ。米人気番組『ル・ポールのドラァグレース』に出演し、ドラァグクイーンとしてトップに輝いたことで一躍有名になりました。あまりに美しいことから、<ヴィクトリアズ・シークレット>のモデルに起用してほしいとファンの署名活動が行われたほどです。米人気リアリティ番組「COUPLES THERAPY」にも出演しており、タレント、女優など、多方面でも活躍しています。

SPONSORED LINK

 

アンドレイ・ペジック

17歳でスカウトされて以降、アンドレイ・ペジックは唯一無二のファッションモデルとして有名ブランドや雑誌に次々と起用されます。アメリカの人気雑誌『OUT』誌の「スタイルメーカー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれ話題となりました。高校時代はプロムクイーンとプロムキングの両方に選ばれたことがあり、当時から中性的で美しい魅力を放っていたようです。そんなペジックは、2014年ソーシャルメディア上で、性転換したことを報告しました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。