サンローランのシューズに注目!YSLのロゴヒールはイチオシ。

シューズ

Anthony Vaccarelloによるサンローランのデビューコレクションは、2016年9月にパリファッションウィークで開催された2017年春のコレクションでした。シューズで注目を浴びたのは、何といってもYSLのロゴヒールです。


ブランドは2012年にSaint Laurentとして改名されましたが、元のYves Saint Laurentのロゴ(YSL)が引き続き使われています。Opyumヒールには、4.3インチのヒールがYSLのロゴに形作られています。これはハンドバッグコレクションでよく使用されていますね。

ブラックのパテントレザーが使われたインパクトあるこのヒールは、シンプルかつシックな一足としてイチオシです。

 

その他2017ヒールコレクションの特徴としては、「つま先が覗いている peep-toe bootieタイプ」「アンクルストラップサンダル」「サイドにユニークな飾りがついたデザイン」の3点。どのタイプのヒールも、ベルベットやデニムとの相性が最高なので、おしゃれの幅が広がります。

 

他にも気になるシューズをいくつか見てみましょう。

OPYUM 105 pump in black patent leather and APPELLE MOI heel

 

OPYUM 110 pump in black patent leather and red metal

 

オピウム アンクルブーツ(ブラック/パテントレザー&シルバートーンメタル/ヒール110mm)

 

FREJA 105 pump with red flower in black patent leather

 

いかがですか?

サンローランならではの独特なデザインから目が離せませんね。

愛用している海外セレブも多いので、シューズをどんなコーディネートに

合わせているか、チェックしてみるのも楽しいかも!

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。