2017秋冬はコーデュロイブームがやってくる?

SPONSORED LINK

2017秋冬に復活しそうなファブリックの一つがコーデュロイ。かつて1970年代に流行ったコーデュロイですが、「労働者の服のための素材」というイメージを払拭することが難しいのと、「メンズ服の素材」として扱われることが多かったため、いまいちメジャー感が持たれないままでした。

コーデュロイはタフで耐久性があるわりには柔らかで滑らかな素材なので、ズボンやジャケットを作るのには最適ですが、女性用の服としてデザインされ、コレクションでお披露目されることはめったにありませんでした。ところが今年の2月にPradaが女性用のコーデュロイのスーツを発表、ランウエイで見せたジャケットの広々とした襟は、コーデュロイ復活のサインだといえるでしょう。

かつては地味な色合いの服しかなかったコーデュロイも、今ではベビーブルーやトルコ石カラー、そして紫など、いろいろなブランドが秋のワードローブを彩る素敵なコーデュロイの装いを発表しています。

かつてはスクリーンで多くの名優が身に着けたコーデュロイファッション。この秋冬は70年代を想像しながら明るい色のジャケットを取り入れてみてはいかがでしょう。

 

Marc Jacobs

 

Mulberry

 

Fashion East

 

Nina Ricci

 

Brock Collection

 

Prada

 

Ermanno Scervino

Lemaire

 

Margaret Howell

 

 

いかがでしたか? ヘビーなイメージの強いコーデュロイでしたが、最近ではこんなにカラフルなんですね。お気に入りのブランドがあれば、ぜひ実物をチェツクしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

関連記事

オシャレに寒さ対策!この冬はこのブランドの防寒グッズ♡

あとひと月で師走に突入です。まだコートを着るには早いですが、そろそろ冬服や防寒グッズの準備だ

記事を読む

2017年秋冬のトレンドキーワードはメタリック!

今年の秋冬は「メタリック」がトレンドに! 21017年秋冬のコレクションは様々なブランドがランウエイ

記事を読む

寒い冬でもアクティヴに!お勧めのメンズダウンジャケット3選!

北風が冷たく感じると、そろそろダウンジャケットの出番ですね。高級ブランドからスポーツメーカー

記事を読む

ファッショントレンドリーダーは、この秋 “柄物” で決める!

この夏8月5日~7日にデンマークで行われた、コペンハーゲンファッションウイーク。ストリートでは、花柄

記事を読む

2017年秋冬は「赤」のビッグウエーブが来る!  

非常警報~! 2017年秋冬のショーを支配した色はズバリ「赤」! 各ブランドのコレクションは

記事を読む

この冬は英国テイストのファッションが盛り上がりそう!

レトロやクラシックなムードが盛り上がりそうな2017-2018年秋冬ファッション。今、世界で

記事を読む

NEWブランド「オート(AUXTE.)」モードでクラシックなコンセプト★コレクション発表

新ブランド オートAUXTEとは   EB制作や広告運用、WEBコンサルティングな

記事を読む

ジミー チュウ メンズの人気クラッチバッグ「デレク」に注目!

世界中のセレブに愛され、あのダイアナ妃もお気に入りだったという『JIMMY CHOO』。代表的なもの

記事を読む

2017年秋冬のベストストリートスタイルのトレンド vol.1

夏が終わったら、ビキニとビーチタオルを片付けてすぐに秋冬のファッションチェックをしましょう。 街に出

記事を読む

フェンディ「ロココ」の新作ブーツはまるでソックス!

  フェンディの「ロココ」から新作ブーツが登場! フェンディの直営店や公式オ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今とっても気になる新作スニーカー3点をピックアップ!

季節を問わず活躍してくれるスニーカー。通勤にも街遊びにも使える

no image
気になる新作ウオッチ3点をチェ~ック!

パーティーや忘年会など華やかな席が多い12月。装いも、いつもの

寒い冬でもアクティヴに!お勧めのメンズダウンジャケット3選!

北風が冷たく感じると、そろそろダウンジャケットの出番ですね。高

大切な人からプレゼントされたいクリスマスジュエリー♡

クリスマスシーズンに突入~!デパートやブランドショップではクリ

オンナ友達へのクリプレにぴったりの人気フレグランス BEST5♡

クリスマスシーズンに突入ですね。恋人や家族へのプレゼントは決ま

→もっと見る

PAGE TOP ↑